WiMAX2年契約する前にサービス提供エリアの確認をしておきましょう

WiMAX2年契約する前にサービス提供エリアの確認をしておきましょう

WiMAXサービスエリア

 

 

WiMAXを2年契約する前に大切な作業として
あなたの自宅や職場、学校でサービスが提供されているかどうか?

 

サービス提供エリアの判定とても大切な作業となります。

 

WiMAX 2+はサービスが提供されていないエリアでは
インターネットに接続することができないんですね(圏外)

 

ですので、契約前にサービスエリアをしっかり確認して
あなたのお住まいでネットが使えることを確かめておいてください。

 

当サイトでおすすめしているGMOとくとくBB WiMAX
カシモWiMAXともに、公式サイトで日本地図が用意されていますから

 

 

WiMAXエリア地図

 

 

日本地図が開いたらピンポイントエリア判定をクリックしてください。

 

 

WiMAXピンポイントエリア判定

 

 

そして住所を入力する欄に、あなたのお住まいや職場など
番地や号まで詳しく入力して判定してみてください。

 

サービス提供エリアの確認は、住所をピンポイントで正確に入力して確認しておくことが大事なポイントなんですね!

 

○と表示されるとWiMAXのサービスが提供されています。

 

 

WiMAXエリア〇

 

 

エリア外と表示されるとサービス未提供エリアとなります。
従って、WiMAX 2+を契約することはできませんよ。

 

 

WiMAXエリア外

 

 

なかにはこんな微妙な判定結果もよくあるんです・・

 

 

WiMAXエリア○〜△

 

WiMAXエリア△

 

 

○〜△?△?
これでは、ちょっと判断するのが難しいですよね?

 

このような判定結果がでた場合は
Try WiMAX((トライワイマックス)の活用をおすすめします。

 

また、○と結果が出た場合でも契約前に
Try WiMAXでお宅の電波状況や通信速度など

 

事前に確認しておくと契約時に安心できますよ。

 

カシモWiMAXエリア判定

Try WiMAXとは、UQコミュニケーションズのサービスで
15日間無料で端末がレンタルできるサービスです。

 

費用がかかることなく、契約前に自宅や職場での
接続テストができるサービスとなっているんです。

 

⇒ UQコミュニケーションズTry WiMAX公式サイトはこちら

 

あるいは、あなたの友人や知人、同僚など
WiMAX 2+の端末を持っている方がいらしたら

 

ちょっと貸してもらう、手伝ってもらう方法でもOKですよ。

 

WiMAX2年契約後、快適に2年間利用するために
契約前のサービス提供エリアのピンポイント判定

 

加えて自宅や会社での接続テストは必ずやっておきましょう!

 

 

 

page top